岩盤浴のダイエット効果について。ウォーキングとどっちが痩せる?

2024/06/09

岩盤浴ダイエットは、温められた天然鉱石の上に横たわり、遠赤外線の力で体を内側から温めることにより、健康的に痩せる方法です。
この方法は、大量の発汗を促し、新陳代謝を活発化させることで、体内に溜まった毒素や老廃物を排出し、痩せやすい体質を作ります。

 

岩盤浴のダイエット効果

岩盤浴の効果は、新陳代謝の活発化、血行改善、冷え性やむくみの改善、糖尿病など生活習慣病の症状改善、そしてリラクゼーション効果があります。

 

また、遠赤外線によるサラサラの汗は保湿効果もあり、「天然の化粧水」とも呼ばれています。

体の内側から汗をかくイメージだね
ココ
ココ

 

岩盤浴を利用する際のポイントは、清潔に利用するためにバスタオルやゴザを敷くこと、お化粧は落として入ること、そして水分補給をしっかり行うことです。

 

岩盤浴前には水分を摂り、岩盤浴中もこまめに水分補給をし、終わった後も水分をしっかり摂ることが重要です。

 

 

岩盤浴ダイエットのおすすめの頻度

 

岩盤浴ダイエットの方法としては、週に1〜3回程度の利用が推奨されており、一度きりの利用ではなく継続して行うことで効果が持続します。

 

また、体温の急激な変化を避けるため、水分補給はなるべく常温水で行うことが望ましいです。

 

急に冷たい水を摂取すると、体にも負担がかかるので、可能であれば常温水が良いです!

 

健康的に痩せるためには、岩盤浴を定期的に行い、適切な食事と運動を組み合わせることが大切です。

 

岩盤浴は、リラックス効果も高く、ストレス解消にも役立ちますので、心身ともに健康なダイエットをサポートする方法と言えるでしょう。

 

岩盤浴ダイエットの注意点

 

①満腹時には避ける

食事の直後や満腹時に岩盤浴を利用すると、体調不良を引き起こす可能性があります。

食後は2時間程度空けてから入浴しましょう。

 

 

②水分補給を怠らない

大量に汗をかくため、脱水症状を防ぐためにも、岩盤浴前後および利用中の水分補給が必須です。

飲む水分はカロリーゼロのものを選びましょう。

 

 

③利用頻度に気を付ける

岩盤浴は週に2〜3回が目安です。

毎日の利用は体に負担をかける可能性があるため、避けるべきです。

 

 

④冷え性の方は注意

冷え性の方はうつ伏せの時間を長く取るなど、体調に合わせた利用が推奨されます。

 

岩盤浴とウォーキングどっちが痩せる?

岩盤浴は血行を促進し、新陳代謝を活発化させることで、代謝を上げ、痩せやすい体を作る手助けをします。

一方で、ウォーキングは有酸素運動の一種で、脂肪燃焼に直接的に寄与します。

 

 

定期的にウォーキングを行うことで、体脂肪を効率的に燃焼させ、体重管理に役立つとされています。

ウォーキングは、岩盤浴と比較して、より積極的にカロリーを消費する活動です。

 

 

体重を減らす目的であれば、ウォーキングの方が効果的です。

ただし、最も重要なのは、どちらの方法も継続することです。

継続って難しいよね。。。
レオ
レオ

私は個人的に楽に痩せたいので、岩盤浴に継続的に通うことをおすすめします!

岩盤浴+ウォーキングができれば理想なのですが……